持久戦どきの助け合い

昨日は新聞は届きませんでしたが、
今日は2日分の新聞が来ました。
今日は新聞が来た!と嬉しい。

親びんは、水を使い過ぎる。
「あなたは、もうトイレの水を流さなくてもよろしい!
わたくしが流しますっ!」
そう宣言してから、
「すみません。うん著す出ました」
「よろしい♪流してあげますっ」←上から(爆)

そのかわりに
チンするシチューを買って帰った親びんは
ベタ誉めしときますですよ♪


大雨の前
こんな被害が出るとは思っていなかったときに
ポチしたものも届きました。

b0342555_20162593.jpg
こんなときに、こんなもの(くまさん)を運ばせて大変申し訳なかったですが
本犬のこんな顔を見ると癒されます。
私の留守中に届いたようですが、
親びんがすぐに開けてやったみたいで、
私が帰った時には、くまをひこずって玄関へ走ってきました♪

ええ、さっそく綿の雪が降っておりますとも!(笑)
愉快だっ!(爆)


今日は、警察の方が裏山を見にきて、
上のおじさんに避難するようにと、コンコンと諭して帰り、
消防からも避難するように電話があったようで
夜の間だけ…明日の朝には帰るからと言いながら
迎えに来た孫娘さんのお宅に避難していきました。

何かしら変わりがあったら、うちも避難を考えなきゃです。



朝、
大雨の中、畑がイノシシに荒らされて
またイノシシが来るから、その前に
食べられそうな野菜を早めに収穫したから取りに来い
と、父から連絡があったので

親びんが会社から帰ってきたのと入れ替わりに
実家と
床下浸水したいとこの家に行ってきました。

いとこの家へ、飲み物やお菓子←何もせずに食べられるものは、もうお菓子しかなかった。などを届け
手伝いを申し出ると、知り合いがボランティアで来てくれているから大丈夫だよと、寝てなさげなご主人の顔。
いとこは唯一、井戸水に切り替えて営業しているコインランドリーへ行ったと言うので、
実家へ通行止めを迂回しながら行く。

山に三方を囲まれた町の、ほぼ中央にある実家は
すり鉢の底のようなもので
家の前の山側にある畑から水が流れ出たとか、
井戸の石垣の隙間から、水が吹き上げたとかで。
まだチョロチョロと畑から水が流れ出しておりました。

「なんだか疲れたね」と二人して寝転がってました。

井戸水は、水が濁りがあるけど、
吹き上げるほどに水があるわけで、
勝手口の外に置いてあるシンクで洗い物もできるし
その横には、作業着を洗う二層式の洗濯機もあるしで
持って行った泥水で砂だらけの服を洗って
トイレ用に大きなタッパーをあるだけ持って行って井戸水をくんで車に乗せてうちに持って帰りました。

いとこの家の話しをすると母がおにぎりを作ってくれ、
眠れないし、食べられないと話すいとこの
口におにぎりが入るのを見届けて帰りました。


帰る途中で、犬の散歩中の喫茶店のママちゃんに会い
「うちに洗濯物を持ってきて洗濯したらええよ~。
無理に遠くの実家まで水くみな行かんでもうちへおいで~。
お風呂も入りに来たらええんよ」と、
犬友達だけど親のように言うてもらい、嬉しいばかり。

そんなこんなの1日でありました。

親びんの会社は3日ほど休みになったとか。

若い子たちも
食べ物が不足しているこんなときだからと、
カレー屋さんもピザ屋さんも焼き肉屋さんも
それぞれができる範囲で、無理もせず
水も出せません、トイレも使えません、紙皿です
が、それでも良かったらどうぞ~と、
ゆるく店を開けていました。
なかなか、おぬしら、やるじゃあないか♪

b0342555_21484337.jpg
くまさんとさんざんぱらバトルをして
やっとこさ、カリカリを召し上がり
またまたくまさんと遊んで、
ひっくりかえってヘソ天で寝ました♪

親びんとかんたのイビキの二重奏です。



[PR]
Commented by wateyade at 2018-07-08 22:39
おちょしゃん 大変なようでお見舞い申し上げます
困った時に助け合うって素晴らしいね
ワテなんて近所に親しい人もおらんからねぃ
カレー屋さんもピザやさんもみんな素晴らしいよ

おちょしゃんもまだまだ大変やろけど
体に気を付けて頑張ってくだしゃい
遠く離れてるけどしんぺー&応援してまふからね エイッホーーーー!
Commented by 962515 at 2018-07-08 22:59
おちょさん、

いや~ん 大事なおちょさんが大変なことになってる(T_T)
まだお家も無事だしかんちょすもええ子にしてるし(早々に雪を降らせてるけど)そこが救いだけどね(笑)

気温が上がってくるから体調崩さないように

こういうときこそ助け合える日本人って、捨てたもんじゃ無いよね

いっぱいいい話も聞けて良かった♪
Commented by otyobu at 2018-07-08 23:00
Wしゃん。ありがとー♪
元気やよ~♪
「こぉ~んくらいのことで、ひよひよしょっちゃぁ~いけんがぁ~。まだまだあんたら先が長いんじゃけ~。
どんなときでも、ごはんは食べにゃあいけんっ」と母が言うとりましたが、ほんまほんま。
肝っ玉を太く、腹周りも太くいかにゃあいけません(笑)

wしゃんはいつも行くヌイヌイ教室のおばちゃまたちや、モーのママしゃんたちと仲良しするだよ~♪
そういうんが一番強いでよ~♪

親びんのかーさんも安全なところで介護してもろーとるし、夫婦二人だけで、少々のことはどーでもなるので。

でそ?でそ?
若い子たち、なかなかやるよね?
違う島のパン屋さんは、避難所にパンを届けたり、みんなに声かけして野菜なんかを集めて炊き出しをしたりしてるみたい。心強いよね♪

雨に濡れて、ちとコンコンが出てますが、さほどじゃないからだいどーぶです。
ありまとー!
Commented by otyobu at 2018-07-08 23:11
ぜんちゃん、ありがとー♪
明日は暑くなりそだね~。
暑くなったら、実家の天日(ソーラー温水器)で湯が沸くからお風呂に入ってきまつ♪
今日はお水でカラダを清めましたわ♪
おうちも今んとこ無事だし、かんちょすもええ子やし、みんな元気やし、ありがたいよ~。
犬の散歩しながら、会う人とあーだらこーだらいっぱい話してる。
ほんとにね、人間捨てたもんじゃないよ。
んでさ、いろんな人と知り合いになっとくこと大事ね~。犬の散歩のおかげで普段からいろんな人と挨拶や話をしてるのが、こんなときに助けになるね。
お腹空いてきた(笑)お菓子でも食べるべか?
いやいや、腹周りがますます立派になっちまう。
Commented by ramurinrin at 2018-07-09 22:11
とってもたいへんで、いままでにない非常事態やのに
なんかおちょさんの日記にこっちが励まされてまつ(^^;)

ほんまに、こういうときこそ助け合いよね。
若い子たちのパワーと、長老たちの知恵と、おちょさんたちミドル層の・・・
えっと~、明るさと!?w

こういうときは食べねばね!
腹回りのことは置いといてw、食べてる寝る!のが大事~。

な~~んも力になれへんけど・・・なんか必要な事や物があったら
遠慮なく言うてくらさいね!
いまは、あまりこっちから余計な物資を送るのも
控える時期かな・・・と思って見守るだけにしてまつけど・・・。

雪降らしのカンチョス(≧▽≦)らぶり~♪

あっ、親びんの節水ベタ・・・うちのポロンチョスも
そういうタイプかも~(^^;)
少ない水でザザッと流すのは、コツがあるよね!
Commented by yukoayumira at 2018-07-09 23:00
今回の記録的な豪雨の被害は・・・
私や娘は2011年を思いだすねって言ってるの
肉屋は幸い井戸も引いてたんでいいけど水道は一か月近く断水だったので
家で白米炊いて会社に持ってたりね
そんな時にの助け合いって
日本人は本当に素晴らしいよね

とにかくおちょ家が皆様ご無事で良かった
足りないもんがあったら言ってね、すぐ送るし
諭吉以外で(笑)
Commented by otyobu at 2018-07-09 23:34
Rさん。
あい、明るく腹周りも太いミドル世代は、若い子たちのパワーとアイデア。長老たちの強さに引きずられつつがむばっておりまふ。

あい。たちまち我が家二人が必要な物資はおさえておりまふので、また世間が落ち着いたら諭吉とか送ってくださいまし(爆)
お気持ちだけいただいておきまふね♪ありまとーです。

それなっ!
ぽろんちょすさんも同じタイプか(笑)


Commented by otyobu at 2018-07-09 23:42
Yさん。
それこそ、Yさんの経験した災害はとてつもないものだから、そのときの知恵なども今に引き継がれていろんな場所で確実に役立っているはずだよ。
断水だけ。それも復旧のメドがたってきてる。電気はある。島は大丈夫だよ。
お肉もスーパーにある(笑)
なので、送ってくれるなら諭吉で♪(爆)

ありがとうございます。
みんなの言葉だけで嬉しいし、ありがたいよ~♪

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by otyobu | 2018-07-08 20:11 | お家 | Comments(8)

ちくちくぬいぬいしてみっぺ♪洋裁事始め。あんどなんでもあり♪


by otyobu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31