カテゴリ:お家( 55 )

お盆みたい

b0342555_22160062.jpg
なすの豚バラ巻き巻き~♪
揚げ焼きして、ポン酢で食べました。

世間は、お盆みたいで
島は、帰省客が沢山です。
県外ナンバーの車も沢山走ってます。
今朝は朝寝坊したから、
明日はお墓の花をかえてこよう。

b0342555_22200349.jpg
バーゲンで、またまたポチしました。
帽子です。
右のは、前にぽちんしゃんが安くなってるよ~と教えてくれた時にポチったブツ。
来た帽子を見たら秋!な感じで寝かしてあります。
今回は、左のをポチ。
b0342555_22222828.jpg
風が通るように穴が空いていて、
蒸れない感じです。
同じやつの白いのをヘビロテして、しょっちゅう洗ってるので
ちょっと色の濃いものを買いました♪

パッチの先生が仕入れた生地。
b0342555_22532048.jpg
三種類とも半分ずつもろーた♪
楽しみ~♪



b0342555_22260035.jpg
朝ごはんのあと。
くまさんとバトル。

b0342555_22265414.jpg
暴れて、綿を撒き散らし、

b0342555_22272845.jpg
くまさんと一緒にハウスでクールだうん。

b0342555_22280724.jpg
どっちがぬいぐるみだか、間違う。

明日はお盆参り。
お寺さんが来る。






[PR]
by otyobu | 2018-08-12 22:15 | お家 | Comments(4)
b0342555_08233905.jpg
今日はもしかして留守番?
と、怯える背中。

今が最盛期。
もうそろそろあがってしまうのかな~なきゅうりで
b0342555_08303349.jpg
野菜室がいっぱい(爆)
2本の株から、こんだけ取れるとウホウホじゃね♪

b0342555_08323363.jpg
涼しいサーカスパンツは

b0342555_08325480.jpg
こんな感じで(笑)
よっく見て。着画やで~(爆)
活躍しています。

土曜日は、親びんは同級生と
b0342555_08353563.jpg
あの、木の下で
サンセットビアテラス。
この日は、向こう側にある島の祭りで花火も上がったとか。
ええのぉ~。

私は冷凍のパスタをチンして
とりためたドラマを見ながら

b0342555_08350043.jpg
キルトの宿題。
綿を抱えてるんと一緒だから、暑いどぉ~!

日曜日は、朝ごはんがすんだら寝て。
昼ごはんがすんだら寝て。
夜ごはんがすんで、
昼寝し過ぎてさすがに寝られんよね~。
映画、おもろいわ~!
と、言ったはしから寝落ち(爆)


昨日は、8月6日。
早朝散歩から帰って見るテレビに
サングラスをかけたおじさんの姿にむかっ腹がたつ…。

「朝からこんなオッサンの顔を見たくねーんだよー。
ヤマネはあんがーるずのヤマネだけでいいんだよー!
今日は何の日だと思ってんだ!
全く今時のテレビはよー!
きちんと考えてやってんのかよっ」
と毒づく私に

あんがーるずのヤマネだけでええか~?(爆)
と、笑われる。

昔、短大に行った時、
8月6日に学校に行って行われる平和学習が
他の県ではやってない!ということを知り、驚いた。

今、県下でも、一旦中止されていた平和学習が
また中学で始められたとか。
小学校では、中止されたままとか
それも、今回初めて知った。

感受性の強い子どもの頃にこそ、
教えておくべきことがある
と思う。

ローカルテレビでは、
朝から平和公園の中継を流しているが
日本全国それを流せと言ってるわけじゃない。
ただ、一応、気を使った番組の組み方ってあると思う。

私にはどーでもええサングラスのオッサンを毎日見たくない。
ほかのスポーツの問題もしかり。
あんなに毎日流すだけの価値はあるのか?
ええ年して、いつまでふんぞり返っとんじゃ。
その席をさっさと後輩に譲って、
家でおかーちゃんと過ごしなさい。
ま、そんなとーちゃん、かーちゃんも相手してくれんかもしれんけどなっ。

と、やたらと腹のたつ日なのでした。

親びんは、なまじ相手にしたら火を吹くので
そ聞こえないふりしておりました(笑)

b0342555_08584704.jpg
普通のなんでもない日々が
ずっとずっと続きますように。


[PR]
by otyobu | 2018-08-07 08:22 | お家 | Comments(8)

お昼寝るる~

b0342555_19474663.jpg
お昼頃から台風の雨も静かになって

が~っつり、3時半くらいまで昼寝しただ♪
b0342555_19485661.jpg

二人と1匹爆睡っ!
くるくる回りながらホリホリするかんたに頭をけつられて
目覚めた親びんの声で目覚めますた。

目覚めた時にはカンカン照り照りで
暑くなってた。

避難所に避難した友達から、
夕方メールあり
「帰ってきました。いろいろ勉強になりました」
どんなだったか、また聞いてみよう。

夜は、鍋がええとおっさるので
買い物カートをころころ引っ張って生協に行き
豚の水炊き(豚シャブ)を食べました。


b0342555_19505003.jpg

何事もなく、めでたしめでたし♪


[PR]
by otyobu | 2018-07-29 19:47 | お家 | Comments(8)

台風接近ちう

b0342555_09241772.jpg
写真、なんか、台風の輪っかみたいじゃね。

只今、岡山の広島県寄りに台風接近ちうであります。
風はなくて、普通程度の雨。
これからひどくなるかな。

今朝は、目覚めたのは5時。
昨夜、夜散歩をしたし、何があるかわからんから
まずは腹ごしらえと、朝ごはんを食べて。
かんたも素直にカリカリを食べた。

朝ごはんを食べたあと
b0342555_09262016.jpg
6時半ごろ。
いつもなら、もうちょい人がいるけどね~。

b0342555_09273331.jpg
うん著すして、任務完了~♪(笑)

b0342555_09301555.jpg
もし、何かあったらいけんので
(いつもはつけてない)
かんたの名前と電話番号を書いた首輪をつけておく~。

たくちゃんの首輪が、なんとか使えたよ。
かんた、デカイ!
新しく首輪と名札を作ってやらなくちゃ。


昨日は、朝のうち、ホームのかーさんの様子を見に行って、
買い出しをしてくる。
食べ物少々と
小さめのスコップと、ブルーシート。ロープ。
土嚢袋は、親びんが市民生活課で沢山もらってきてくれてたので。

昼から
b0342555_09355586.jpg
上のおじさんちの裏山
(この角度から見たら我が家は後ろの下)

b0342555_09365413.jpg
(この角度から見たら、我が家は左側の下)

これは、崩れたばっかりの写真で
おじさんちの大人な孫さんが来て、キレイに片付けてあった。


この土砂が流れた場所を
近所の人でブルーシートをかけることに。

みんなが、それぞれ家にあったブルーシートを持ちより、
おじさんに頼まれて、シートを止めるペグを買いに走り
私ともう一人の奥さんは、土嚢作り。
84歳?のおじさんに、83歳の畑の持ち主に、70代のご夫婦に、私たち夫婦に、おじさんちのひ孫(中学生?の男の子)で頑張りました。

b0342555_09405423.jpg
ここが一番上で

b0342555_09412973.jpg
真ん中へん

b0342555_09415742.jpg
真ん中より下で

b0342555_09422674.jpg
家のきわ。
ここから下もブルーシートと、波板を使って
おじさんちの下の家の裏を通して、
川原へ水が流れるようにしてある。

おじさんたち3人は、何でもやったことある人たちなので
ああせい、こうせいと
上手いことできたんよね~。

2階の物干しから見たら
b0342555_10595312.jpg

上の家の山側を流れ、
山際を左側方面へ
左側の白い家の左側にある川原へと山水を流す溝が
昔からあったんだそうです。
何年も水は流れてなかったけど…。
そこを土砂が流れたわけなんよね

b0342555_11010944.jpg



今は専門化し過ぎてて、何でもできる小器用な人がどんどん減ってるから、困るよね。

男の子に、ええ体験じゃけ、しっかり覚えとってぇね♪
また、将来、絶対役に立つけぇね。
と、話をした。

山筋の一本隣の一人暮らしの友達は、怖いからと近所の人と避難。
近場の公民館はいっぱいで
もう少し先の小学校へ避難した。
体育館は、クーラーはなく(クーラーつけろや)扇風機。
人は少なくてがらがらとか。

学校にクーラーがない問題は、災害後に親たちが騒いでおり
教室には8月に順次つけられるとか。
体育館にも必ずいるよ。エアコン。
暑い中で体育なんてさせられないよね。
(学校のエアコンは、各自治体が購入取り付け、方針を決めることになっているらしい)

年々、暑さ寒さは増すし、
子どもたちが学校で過ごす時間は長い。
毎年日本中どこかで災害があって、避難先は学校という場合が多い。
エアコンは必須でそ。

夜ごはん。
小姑のIHさんに丸まかせして
鳥の照り焼き(焦げちゃった)に
友達の焼いたメロンパン♪

インスタに上げてあったから、美味しそうじゃねと米入れたら
持って来てくれたんよ♪
メロンパンとぶどうパン♪

b0342555_09452861.jpg

翌朝は
b0342555_09581334.jpg
残り物と友達のぶどうパン♪

b0342555_09591367.jpg
親びんは、ごはん。

しとしと雨で風がないのがありがたい。


一寸先はぁ~♪闇なのよぉ~♪
食ぁ~べられる時に食べるのよぉ~♪
と、創作歌を歌いながら、コーヒーを淹れてお菓子を出す私に

「なんじゃ?そら(笑)」の声。




[PR]
by otyobu | 2018-07-29 09:23 | お家 | Comments(6)

ごはん

b0342555_09455771.jpg
朝5時の風景♪

もう書くことはなくなったかな~。
あ。
そうそう。

断水が始まって、最初の夜ごはんはチンできるレトルトカレーを食べました。
2日目は、チンしてできるビーフシチュー。
お皿はラップでくるんで。汚れが少ないように。

でも、3日目には野菜が欲しくなり
いつものメニューになる。

漬物や佃煮、お湯を注ぐだけのお味噌汁。
裏庭のきゅうりやトマトが激暑い日差しで次々取れるようになったので、ちぎったレタスとで朝ごはん。

レタスは多めにボールの水で洗って
ビニール袋に入れて保管。
レタスを洗った水はお皿洗いに。
ほうれん草は、ボールに入れた水でこしょこしょ洗って
ラップにつつんでレンジでチンしてゴマあえに。

b0342555_09344449.jpg
なんじゃ。いつもの朝ごはんと同じじゃ(笑)

即席のお味噌汁は、続けて飲んでいると飽きてきて
じきに味噌汁も炊くようになり
自分のは毎日、辛かったり薄かったりで、それがええんじゃね♪

b0342555_09385898.jpg
回鍋肉とレンコンの煮物。

きゅうりやトマトと物々交換でもらったタケノコの煮物とか嬉しかった。

お店には、ないものはないが、あるものはある。
お店にもよる。

高速道路は寸断され、橋も一時止まったけれど
数日で配送が始まり、物も入ってきはじめる。

私は人ごみや混乱を避けるのに、大きなスーパーには行かなかったんだけど
(もう、半月ショッピングモールには近づいてない)
レジに二時間待ったそうです。
水、パン、無洗米、カット野菜、惣菜、レトルト、冷凍食品の棚は空っぽであったとか。

近くの生協は、お年寄りが多いので
水、パン、惣菜、お豆腐、牛乳などが空っぽ。
冷凍食品は沢山あった。
水はないけど、お茶類はあった。

野菜、肉類、などはいつも通りあるが
売れてなかった。
うどん玉、そば玉などお湯を沸かして湯がくものも売れてなかった。

日用品では、濡れティッシュ、カラダを拭く汗取りシート、サランラップ。
水を入れるタンク。灯油缶。ゴミペール←水を入れるため。
バケツ。ホース。ひしゃく。←井戸水利用のため
などが全くなくなった。



あ。そうそう。



母に30年近く前?にあった渇水の時の話をすると
「全然知らない。そんなんあった~?」と言う。

私たちが小さな頃にあった、トイレットペーパーがなくなったときも、「全然困らなかった」そうで、買いに走らなかったと言う人なので。
(親びん母は、トイレットペーパー買うのに並んだ話をしていたが)


渇水したその夏
実家の生活は全て井戸水。
蛇口から出ているのは全てが水道の水ではなく井戸水だった。
トイレは、ぽっとんトイレ。
なので、台所でも水が使えるし、お風呂も入れる。
トイレには水を流す必要はない。
母は、昼間は働きに行ってるから私が洗濯をしに行っていたのも、ばーちゃんしか知らない。
そんなじゃ、記憶には残らないかもしれない。

私の住んでいた借家も、簡易水洗トイレ。
一回にコップ1杯程度の水しか流す必要がない。
台所には夜の間に出る水道水をゴミペールに貯めて使っていた。
バケツリレーの回数も少なかった。

今、最新式のタンクのない水洗トイレがあるが…
水道が戻った今もバケツリレー中とか。
いつも最新式が良い!…っていうわけでもないね~。
災害時はむしろ旧式のほうが良い。

「うちは井戸水じゃし、お風呂は沸かしができるし、トイレは汲みとりじゃけ大丈夫じゃった」
と言う年寄りも多かった。


今回、SNSがとても役に立ったが
そういうのは使わない方は
防災放送と、井戸端会議的な人づたえの情報のみであった。
回覧板は全くなし。

防災放送は、全く聞こえない場合も多く、断水も後から知った人が多くいた。
断水しますの放送も「混乱を防ぐため」15分前であった。

区長その他役員さんがたは、あれこれのボランティアで忙しく
情報を各家庭に回すことに失念されていたのか?
民生委員さんは独居老人の訪問で忙しく
独居ではないちょい若い老人夫婦のお宅など、そういう訪問からは漏れていた。
子供がいる方は、SNSを見た子供からのいろいろな連絡があるが
ない方は、情報が全くないことの不安はあったのではないかと思う。

ラインで
b0342555_10231156.jpg
こういうものをもらったが
回覧板が回るでもない。
同じ班のお宅のぶんだけ印刷して配った。

断水があった場合、水道の元栓は閉めておいたほうが良い
ということも
水道局の方は当たり前のことかもしれないけど
一般の人は知らない。

節水の呼び掛けも、
今も、もっとしてもええんじゃないかな。
喉元過ぎれば、すぐに忘れちゃうから。


床下浸水したいとこが「消毒薬は犬には大丈夫だろうか?」とメールあり。
調べる必要がある。


b0342555_12084354.jpg


[PR]
by otyobu | 2018-07-21 12:35 | お家 | Comments(8)

水が出た!(断水ロス)

b0342555_08383382.jpg
お水が出ました!
から、2日?たっても同じ島の所々はまだ断水中です。

いとこは、まだお風呂を借りに行ってるし、
会社帰りに給水所に寄って水をもらって帰っているとか。
よそが出始めたら、なおさらストレスじゃろうなぁ~。

元通りの量の供給ではないようだし、
まだ、水道の水でも沸かして飲まないとダメだそうです。
病院には、まだ給水車が来ています。

水が来たらじゃんじゃん洗濯したり、
お風呂ジャージャーしたいところは山々~。
気持ちはわかる。
だけど、
私が買い物に行くときから、帰るときまでずーっと道路に水を撒いている方を見ると
ちょっとなぁ~と思う。
例え、井戸水だったにしてもだ。

井戸水を使って営業していたコインランドリーさんは
ついに井戸が枯れて
洗濯機が2台故障したのだとか。
みんながホント助けられたんよ。

病院では、土砂崩れの後片付けの疲れとか、
熱中症での患者さんが多い。

母の妹から
「カラダの調子が悪いです。来てもらえませんか?」とメールあり
病院に連れて行ってみたら、
血圧が高くなっていて熱中症気味じゃった。
エアコンは使っていたけれど、疲れて不眠らしかった。

そこの息子は、お嫁さんの実家が、このあたりの水の取水場所。
災害が大きかったところで、床上浸水。
仕事を休んで家の片付けに通っている。


さて。ここにきて


「断水ロスに気をつけて!」
と、いう言葉が飛び交っている。

断水の間、頑張って、我慢して、無理して
水が出始めたら、気が抜けて、どっと疲れがでる。

案の定、水が出始めた翌日も実家に行ってみたら、
母がどよよ~んとしてました。
あちこち痛くて動けない~。

お茶飲んで帰っただけやけどね(笑)
それでも元気出たみたい。

b0342555_08411351.jpg

私は、昨日は、エアコン効かせた部屋で
1日テレビの前でぐーたら過ごしました。
犬薬と一緒にね~♪(笑)
録りためた新ドラマを見たり
うとうとしました。



b0342555_08423690.jpg
安心~安心~♪大安心~♪
な、かんた。

NHKの朝イチで生中継があり
b0342555_09113349.jpg
島のあるお寺かが写っていました。

じーちゃんの実家方面。
じーちゃんの兄弟のお墓は無事でしたが
お友達の家のお墓も被害にあいました。



b0342555_09103749.jpg



[PR]
by otyobu | 2018-07-20 08:37 | お家 | Comments(11)

熱波くる

もう、はぁ~すんごい暑さです。

おじさんの給水が終わり

b0342555_09223624.jpg
行水用のペットボトルをお日様にあてて
(気をつけないと、レンズ効果で火事になることあり)

今日は、
b0342555_09235537.jpg
池の上に、もう一枚寒冷紗を張り、

玄関には
b0342555_09244430.jpg
ドアからの日差しが弱まるように、日除けをかけました。
これで、日差しでかんたの背中ホカホカになっていたのも防げます。

b0342555_09253686.jpg
こうして、お留守番をしているかんたさんのためにね♪
強い日差しの入る窓のカーテンは閉めて、
エアコンは24時間、ecoモードでかけっぱなし。
部屋の戸は開け放して、
かんたが、どこにいてもわりかし涼しい♪

夜、ecoモードでも寒く感じてエアコンを切ったら
かんたに「ワンっ!」→暑いわっ!
と怒られ、またつけました(笑)



水が出るまで毎日行く!と言う親びん

昨日は、会社の若い男の子が奥さんがお腹に赤ちゃんがいて、小さな子どもがいて、水を買いに行くのも大変というのを聞き、
水を持っていったらしい。
「わしゃ救援隊長みたいなもんよ(笑)」←自分で言うかっ(笑)
その代わりに、スイカをひと玉もらってきました。

そのスイカをお水を入れてくれる上のおじさんにあげて
(毎朝、水汲みを手伝ってくれるのです。)
「年寄りには、スイカは重すぎて買ってこられないから、ありがたい」と
まるで、わらしべ長者のお話のよう~♪

あ~。
あと何か記録に書いておかなくちゃと思っていたけど
忘れてしまった。

b0342555_09443243.jpg
休憩♪休憩~♪と、コーヒーカップを手にパソコンの前に座ると
この笑顔♪

お調子にのって
b0342555_09452958.jpg
くまにも乗る~(爆)

さ、今日も洗濯して
実家の日除けもかけてくるよ。



[PR]
by otyobu | 2018-07-14 09:21 | お家 | Comments(6)

本日は休憩ちう~

b0342555_09185909.jpg
本日。曇り。
テリテリジリジリの暑さはないけれど、
やたらとめめじじ。

いつも家にじっとしているのが、動き回っているので
やっぱり興奮しているのか、
いつもなら9時ごろに眠くなるのが←こどもかっ(笑)
組長タイムまで(笑)目が冴えている。
スマホでぽちぽちブログを更新してるせいもあるかも。

今朝、目覚めると指がむくんでおり、曲がりにくい。
休みなさいのサイン。

「今日はお休みします~。また明日洗濯させてください」
と、実家に電話した。

さっき、上のおじさんの給水でタンク満タンにしてもろーたので
パソコンの前へ~♪




b0342555_09281531.jpg

すっかり甘えん坊になったかんたさん。
今朝も一粒一粒どうじょ~どうじょ~~とカリカリをさしあげ
完食していただきました♪

こうして寝ていても、
私がトイレに立ったりすると
飛び起きて走ってついてきます。


先ほども
給水車が近所に来るらしいから、近所の人に言うてくれる~!
と電話があり、
みんなに言うてまわってきました。
帰るとかんたが玄関ドアに張り付いており・・・・。
やぱり、いつもと違うのは十分わかるんだよね~。

飲み水はありそうだし、
静かに家にいることにしよう。

体力温存~~~~。



[PR]
by otyobu | 2018-07-12 10:16 | お家 | Comments(4)

熱帯夜のもよう~

なんだか、夜もモワーッとしていて
熱帯夜が始まったもよう。

島には、避難所生活の方は少ないと思うのですが
大変な場所の方々のお体が心配です。

もう、全国の学校の体育館にエアコンつけるべきだよね。

b0342555_22411922.jpg

土砂の流れたあとが、まるで砂漠のようです。
砂あらし。

(水汲みのため)
あちこちが筋肉痛じゃ~!

昼間はちと、暑さのせいで頭が痛い。
のぼせてるんだろうね。

実家から漬け物樽を持って帰り、
上のおじさんに相談して
こんな風にしました♪

我が家の裏庭
b0342555_22445392.jpg
あと2~3mホースが長ければ水が直接これに注げるのだけど、
ちょっと足りなくて

b0342555_22472424.jpg
階段の途中でバケツに水を入れてもらって、数段降りて
ここにバシャーっと入れる。
ペットボトルに入れてもらったものを柵のあちらがわから
このコンテナに入れる。

イノシシよけの柵…邪魔じゃわ~!

んでも、イノシシがまた出没してると言うので、これは外せない。

水を入れたタッパーを台車に乗せて
坂道の下の家から押し上げるより
上から降ろすほうが楽~。
b0342555_23250918.jpg
井戸水の濁りがあるのは大雨のあとだからです。

場所によっては、塩が混ざってる場所もあります。
(島なので)

ひとつの井戸から、たくさん使うと井戸が枯れてしまっては申し訳ないので。
下の家からも、もらっています。

なるたけ少しずつ水を使いたいので
b0342555_23245226.jpg

ペットボトルの蓋に目打ちで穴を開けて
簡易シャワー。
手を洗うとき、洗面器のため水で石鹸で洗い
「シャワシャワをお願いします♪」←と、親びんが言う(笑)
「シャワシャワ参ります!」
(いや、自分でやったらええやんっ・笑)
一度にドバーっと水が出なくてゆっくり洗えます。


ちょっと深刻な話をしてみます。
(私のことではありません)

給水車の水をもらえない人が多いということです。


島は、子どもが遠く離れた場所に住むひとり住まいの高齢者が多いです。
親戚や身寄りが全くない方もいます。
(将来の自分)
近所付き合いもない老人の方もいます。

給水車からいただける水は6リットルとか、12リットルとか。
飲料、ごはん用です。
島に2ヶ所か3ヵ所しか給水車は来ません。

そして、来た人数分しか分配しません。
不公平をなくすためです。

隣のおばーちゃんのをください!
と、言うなら、
おばーちゃんの代わりの人を連れて行かねばなりません。

お年寄りが二時間近く外で順番を待つのは無理です。

井戸に押し車を押して行ける方はまだいいほうです。


そして。問題はトイレの水です。
くみ取りぽっとん式だと、大安心です。
水洗トイレの水の量!
あれ、どーにかなりません?メーカーさんっ。

使い水が圧倒的に足りていません。
主にトイレの水です。
これからリフォームするかたは、ぜひ、節水型を!

参考までに
大を一回に流さなければいけない量が
バケツ一杯ざっと流し、ポコっと流れたら、その後でバケツ半量流す。←ネットでおすすめの流しかた。

「こんなにトイレに水が必要とは!」

学校のプールなどからも水を取っているようです。
溜め池など、決壊して溢れそうな水があっても、それはゴミや泥などをろ過しないと使えないそうです。

水はあるのに使えない。


友だちのひとり住まいのお母さんが食べる野菜がなくなったらしいと親びんが言う。
実家で取れた野菜とキャベツ、レタスなどを
階段をずーっと登って、路地を歩いた先のお宅へ届けた。
水はどうしてるのか聞くと
その近くの同級生が運んでいるそうです。

ご近所で助けあいを。。。
ご近所がお年寄りばかりだと、どうなるの?

助けあいすることもできない方は、
どうすればいいのでしょう?

地区の役員さん、その他もろもろの役員さんは
あちこちに駆り出されて手一杯。

うまいこと、地区のネットワークを使って給水車の水をボトル一本ずつでも配る方法はないもんだろか?

…人手が足りないか…

学校、幼稚園は子どもの預かりを一部始めました。
「お弁当、飲み水、トイレ用の水2リットルボトル2本を持参してください。」



重い話になったので
もうひとつ重い話を。

あの。。。ワタクシ
体重が。。。100グラムも減りません。


b0342555_00285448.jpg


[PR]
by otyobu | 2018-07-11 22:34 | お家 | Comments(4)

あづかったどぉ

どうやら、梅雨明けしたらしい。
雨、しばらくええで~。

記録的にあったことをつらつら書こうと思います。

裏山も昨日と変化なし。
罹災届けの受け付けが始まったとか。
いろんな人がおじさんの相談にのったりしてくれているが
個人の土地になると
なかなか、難しくて、市や県にどうこうしてもらえるわけでもないのだけど。


水道の復旧目安が来週16日が目安となったらしい。
そっか、1週間の我慢か。
目安が出ればがんばれるど~♪

b0342555_22130969.jpg

今日は、散歩で歩いてると風呂屋が開いていた!
そこは、80過ぎたおばーちゃんがやってる
シャワーもないレトロな古い銭湯。
すごいね!
井戸水が無くなりそうになったら、閉めるとか。
ほんとにすごいね♪

うちの坂道をくだったお家の井戸水を分けてもらえることになり、楽になりました。
洗濯も~と言ってくれたけど、
申し訳ないので辞退して
様子見がてら実家で洗濯してきました。

実家では、お風呂にも入れるようにソーラーでお湯も沸くようになったし。
梅雨明けばんざーい!
だけど、ほどほどの暑さで頼むわ。

ぜんちゃんを真似っこして、無洗米を日常的に使っていたので買い置きもあるし。
水、お茶も見るたびに少しずつ買い足しているし
そっちもしばらくは大丈夫。

今日は魚焼きグリルで鳥の照り焼きをしてみた。
後片付けもホイルをぽいっちょしただけ。
水は不自由だけど、
なぜか台所リフォーム中よりサバイバル感が少なめなのは
水は出なくても、流し台が使えるのと
相変わらず文句ばっかり言っては、勝手に電気を落とすIHさんのおかげやね♪

あれもこれもなくなるで~!な不安感から、
スーパーの棚が、すぐに食べられるものはすっからかんのガラガラになってるけど、
米や肉や魚や玉子や野菜やはいつも通りあるし
うどんや焼きそばなどもいつも通りある。
水が使えないから料理はできない(しない)…んだろね。

そんな中、
若い小さな子ども連れのママさんたちのカフェがお店を開けると言う。
スゲー!

水を使わないパンや、スコーン、その他の食べ物と。
飲み物も水はないけど炭酸はいっぱい売ってるからと、
梅ジュースやシソジュース、レモンジンジャーのソーダ割りなどなどを出すとか。
アイデアさえあれば、何でもできるぞ!と言う
若い子たちを見習わなくちゃ。
レトルトばっかし出してちゃダメだよ。自分!
と。
そういうわけで、
鳥の照り焼きを作ったしだい(笑)

細々でも物流も動いているし
ないよ!と言っていたガソリンもなんとか来たみたいだし

復旧作業の方も物流の方もほかにも働いてる方々、ほんとにすごい!

かーさんのホームにも行ってきたが、たちまちは大丈夫そうで
使えそうな便利品や果物の缶詰めなどを少し差し入れして
まったりしているかーさんの顔を見て帰る。

夕方散歩は、またワン友達と情報交換♪
かんたがいて良かった。


[PR]
by otyobu | 2018-07-09 22:00 | お家 | Comments(6)

ちくちくぬいぬいしてみっぺ♪洋裁事始め。あんどなんでもあり♪


by otyobu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31